①予備校に通う ②予備校の効果 ③予備校の環境

実際に医学部予備校似通った効果

ただ予備校の場合は決してそうではなく、まずは周りにいる人は皆私と同じ志望でした。 だから私の中では皆ライバルで、この人たちには絶対に負けたくないという気持ちが凄くあったのを覚えています。 そう言った環境に自分を置く事が出来たのは凄くラッキーでした。 勉強しなければいけない、何もしないと成績はぐんぐん落ちていく、そういう環境にいる方が私の場合は頑張れた気がします。 勿論ライバルですが情報交換もする事が出来たので、そこに通うだけでも色々なメリットを感じる事ができました。 だから私としては自宅で勉強しているよりもはるかに良い環境で勉強できていたのではないかと思っています。

医学部受験は通常学校で勉強している内容だけでなく、それ以上に色々なことを知っていて理解しておく必要があると言って良いでしょう。 そういう後一歩というのを身につける、学ぶためには予備校はとても効果があり満足できるものとなっていると言っても過言ではありません。 また既に勉強する環境となっていたので、集中しやすかったです。 だから、私の場合はそこに通うことによってかなりの効果を感じる事が出来たと思っています。


【医学部予備校・塾の一括資料請求サイト】
医学部 予備校 資料請求の医学部受験予備校ナビ

独学・予備校・自宅浪人を経験した医学部合格者の方のブログです↓
独学、予備校、自宅浪人を経験した医学部再受験成功記