①予備校に通う ②予備校の効果 ③予備校の環境

私が感じた医学部予備校の効果

私自信、昔からしっかりと勉強してきたつもりだったのですが、どうも自分が思っているほど成績が上がらなくなってしまった時期がありました。

勉強自体はしっかりと行っていたつもりだし、何より毎日サボること無くこつこつと繰り返していました。 問題集も解いていて、自分なりに出来る事をしていたつもりです。 ただどれだけ頑張ったとしても結果が付いてこなければ意味はありません。

模試を受けても成績は上がらないし、志望している医学部への合格率もそれ程アップしないので、私は勉強方法を変える事にしました。 それまでは選択肢の中に入っていなかった医学部予備校ナビの予備校 に行く事にしてみました。

実際に医学部の受験まではまだ時間があったので、もし予備校に行ったとしてもそれ程効果を感じる事が出来ないのであればまた別の方法を模索すればよい、その程度に思っていました。 だから真剣に通いはしたのですが、比較的気軽な感じだったのも覚えています。